BLFからのお知らせ

阪神タイガース・岩田稔投手の『IWATA PROJECT 21』を
サポート

阪神タイガース・岩田稔投手の『IWATA PROJECT 21』をサポート

みなさんは、"もう一つの糖尿病"をご存知でしょうか?
一般的に糖尿病と言われているのは、生活習慣が原因の「2型糖尿病」ですが、もう一つ、自己免疫疾患やウィルス感染で発症する「1型糖尿病」があります。そして、その患者の大半が未来ある子どもたちや若者です。

阪神タイガースの岩田稔投手は、大阪桐蔭高校2年の時に風邪を引いた際のウィルス感染で1型糖尿病を発症しました。
社会人野球に進むことが決まっていたものの、病気が原因で内定を取り消されるというつらい思いも経験しましたが、その悔しさをバネに関西大学を経てタイガースに入団。現在も1日4回のインスリン注射を打ちながら、先発ローテーションを守っています。

岩田投手は、同じ病気と闘う人たちを支援すべく、アークレイ株式会社の協力のもと2011年に『IWATA PROJECT 21』を立ち上げました。今後BLFでも、同プロジェクトを応援&サポートしていきます。
IWATA PROJECT 21のウェブサイトはこちら

iwata project 21.jpg
写真提供:アークレイ株式会社(写真は2014年のものです)