BLFサポートプロジェクト

支援実績

支援実績

熊本地震災害緊急支援

kinkyushuen.png

寄付サイト「ジャパンギビング」にて、2016年4月に発生した熊本県地震の災害緊急支援のための募金を行いました。同サイトを通して野球ファンのみなさまから集まった募金と、BLFに直接届いた募金、BLFからの募金を合わせて250,000円を特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパンに寄付しました。


日本車椅子ソフトボール協会

kurumaisu

BLFは車椅子ソフトボール競技を応援しています。2016年1月にプロ野球選手、プロ野球OB協力のもとで実施したBLFのチャリティーオークション「野球で、人を救おう。by ベースボール・レジェンド・ファウンデーション」の収益のうち、100,000円を日本車椅子ソフトボール協会に寄付しました。また、埼玉西武ライオンズが開催している「ライオンズカップ」(毎年9月に開催)もサポートしています。


硬式野球ボール障害者就労支援

TABLE FOR TWO International,BLF

「夢工房翔裕園」では、破損した硬式野球ボールを高校や大学から預かり、障害者の方々が縫い目を糸で修繕したり革を張り替えたりして学校に返却します。その際に発生する修繕代金が障害者の方々の工賃となります。BLFでは、ボールの回収や情報発信をサポートするほか、修繕済ボールを1球400円で買い取り、BLFの寄付者にプロ野球選手・OBのサイン入りでプレゼントしています。2016年は、100,000円分250球の修繕済ボールを購入しました。

BLFスカラーシッププログラム

BLFスカラーシッププログラム,BLF

BLFは、海外でスポーツマネジメント・トレーニング・コーチング等を学び、将来日本のスポーツ界に還元したいと考えている学生に向けて、奨学金プログラムを実施しています。このプログラムでは、チャリティーオークション等の収益やみなさまからの寄付で、奨学生の留学に関わる費用の一部をサポートしています。2015年は、アスリートブランドジャパン株式会社の協力のもと、仙台大学出身の根本貴志さんをサポートしました。

Make-A-Wish Japan

Make-A-Wish Japan,BLF

メイク・ア・ウィッシュは、難病の子どもたちの夢をかなえるお手伝いをする、アメリカで設立された支援団体です。アメリカではメジャーリーグがメイク・ア・ウィッシュの活動をサポートしています。BLFは、メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンがお手伝いをする「野球にまつわる子どもたちの夢」をサポートします。2016年は、BLFのチャリティーオークション「野球で、人を救おう。by ベースボール・レジェンド・ファウンデーション」の収益から100,000円を寄付しました。

TABLE FOR TWO International

TABLE FOR TWO International,BLF

TABLE FOR TWOは「開発途上国の食の貧困」と「先進国の肥満問題」を同時に解決する取り組みを行っている団体です。BLFは、TABLFE FOR TWOと埼玉西武ライオンズのチャリティー企画「ライオンズカロリーオフセットプログラム」をサポート。台風被害を受けたフィリピンのレイテ島に、農業支援金として65万425円が届けられました。